◆ 滋賀・近江大津京 【e30】

平成22年5月20日
TOP.GIF   ESSAY.GIF  

● 大津京・建都 ほぼ1400年〜平城京・遷都1300年祭

 今年2010年は平城京・遷都1300年祭で奈良時代の首都「古都・奈良」は賑わっている。
OOTUKYOU.JPG 今日(20日)の新聞には大津京(滋賀)も乗り遅れまいとポスターを関西JR各駅に掲示されたとの事。キャッチフレーズが「大津京・建都 ほぼ1400年」「京都、奈良よりも大津はちょっと大人です」。
 中大兄皇子(天智天皇)が飛鳥から667年に大津(近江大津京)に遷都してから1343年になるが京都、奈良に負けまいと観光誘致を目指して・・・・ほぼ、1400年祭と先輩格をアピール。ほぼと書いてあるが57年もさばを読んでいる大津京、ご愛嬌である。因みに平安京は今年で1316年になる。

 有史以来、関西には多くの都が置かれた。中でも大津京(667年〜672年)(滋賀)は飛鳥浄御原宮、藤原京、平城京(710年〜784年)(奈良)よりも古い。その後長岡京(784年〜794年)を経て平安京(794年〜1868年)(京都)に遷都され、その後1074年の歴史は明治維新になって首都機能(皇居)を東京に移ることになった。

 現在の首都は国際的にも東京都である。しかし今回は元来行われていた天皇による遷都宣言が行われておらず、現在においても首都については法的根拠も無く、京都説、東京との並立説、皇室の座所説などの諸説があると言う。

 面白い例えを見つけた。
首都・・・東京、 古都・・・京都、 幻都・・・奈良、 瞬都・・・大津、 嫉都・・・大阪(大阪難波京は聖武天皇により744年に遷都され、翌745年平城京に戻された)
エッセイに戻る

Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system