◆ 京都府立植物園・陶板名画の庭【112】

平成22年9月21日

   

  北山通り…京都・府立植物園と府立陶板名画の庭

  京都府立植物園を散策してきました。

 京阪電京都府立植物園車「出町柳」から市バス@系統「植物園前」下車徒歩5分、下鴨神社の北に有り、歩いてもたいした距離でもないと思いましたが、バスで結構な距離。西に鴨川、東に府立大学が隣接、比叡山そして東山連峰を望み、北側は北山通りに接して北門出入り口があります。 トケイソウ

 総面積約240,000u、植物は約12,000種類・約120,000本・年間入園者数・約750,000人との事。しかし一般の京都観光の人が訪れるのは少ないでしょうね。私達も京都はほとんど歩きましたがこの植物園は初めてでした。

サルスベリ シオンと蝶 オミナエシとススキ
 秋の山野草、園芸植物、植物生態園、自然林、温室での熱帯の植物を愛で、広大な敷地を散策、園内で花に囲まれて持参のお弁当と、ゆったりとした初秋の時間を過ごして来ました。

ツリフネソウ オジギソウ フジバカマ 
 北門出口を出ると地下鉄「北山駅」、その右に隣接する屋外に展示された府立陶板名画の庭。
打ち放しのコンクリートに流れる水庭の滝、どこか見たことのある建造物。以前訪れた大阪府立狭山池博物館の建造物に似ている。
そう…ここも世界的に有名な建築家、安藤忠雄氏の設計であった。

 最後の晩餐陶板画はダ・ヴィンチ「最後の晩餐」、モネ「睡蓮・朝」、ゴッホ「糸杉と星の道」、ルノアール「テラスにて」、ミケランジェロ「最後の審判」……等の名画、京都栂尾(とがのお)にある高山寺所蔵の鳥羽僧正「鳥獣人物戯画」合計8点。

 帰りは北山通りを東に一つ目の陶板名画の庭信号を北に渡った所に出町柳行きのバス停、市バスC系統(一時間に4本)があります。出町柳駅には瀟洒な喫茶店が無いのでここでお茶を……50分近くも時間を過ごしてしまいました。


 追記…入園料、温室観覧料、陶板名画の庭、共に60歳以上(他府県民も)は無料でした。 京都府民の皆さん有難うございました。

Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system