HIKARI001.JPG
  ◆ 光のルネサンス【128】

平成23年12月13日
   
   ◆ 大阪市内ハイキング・光のルネサンス 2011 (2011/12/14〜12/25)
 
 大阪中之島を中心に開かれている光のルネサンス2011を観覧してきました。 今年で第10回目で同じパターンですが内容は充実してきました。地下鉄淀屋橋駅を出ると御堂筋のイチョウ並木のイルミネーションが華やかに眼を引きます。車道に出ないで下さい、横断歩道(御堂筋)で立ち止まらないで下さい。歩行者の中でカメラを構える人々に注意する警備員の怒鳴る声。
 HIKARI000.JPGイルミネーションを見上げて光の饗宴に感嘆しながらそぞろ歩きする人、その中に混じって私たちは大阪市役所に、HIKARI002.JPGその前の正面玄関には大きなクリスマスツリーの電飾、そして大きな光のシャンデリアが輝き、写真を撮る人が引きもきらない。 中に入ってホールにおいてある中之島Walkerのガイドブックを貰う、ついでに浪華(なにわ)八百八橋マップ、解説付きも。(寒いのでここでトイレに行っておこう・・・笑)。

 HIKARI003.JPG 外に出て東西に走る150mのみおつくしプロムナードを東に歩く、ケヤキの並木に施された電飾、雪の結晶に点滅するイルミネーション。道路左側には長蛇の列。府立中之島図書館の正面入口前に投影されるウォールタベストリーに幻想的な音楽と光によるシンフォニーを見るためである。今日は時間が遅かったので最初に訪れ、ショータイムは12分、時間を区切ってHIKARI004.JPG 入替制で鑑賞する。

 感動的な光と音の饗宴に酔ってから一歩通行のイルミネーションストリートを歩く。HIKARI005.JPG 大阪市中央公会堂の前、交差点の信号は車も通り警備員が出て大変な混雑、左側のライトアップされた市立東洋陶磁美術館の前を通る道路はフランスの並木道を思わせるイルミネーションに飾られ付近にはフランスのマルシエ(市場)風に屋台が並ぶ。川沿いには多くの観光船が、船着場もあり5〜25分毎に発着しているという。
 HIKARI006.JPGやがて難波橋の下をくぐると東会場のバラ園はイルカや魚が飛び跳ねているイルミネーション、その先には中之島の最東端に架かる天神橋の側面のオレンジ色のライトアップも美しい。HIKARI007.JPG そして可愛いスノーマンやツリーの光の変化、舞い落ちる輝きは我々の心を魅了する。また海外を始め全国各地のグルメが並んだマーケットが誘惑する。

 更に東に歩くと天満橋駅は近いが、ここでUターンして淀屋橋駅に戻る事にして途中市役所の玄関ホールにあるおもてなしカフェで休憩するがセルフなので非常に低料金である。このホールでは日時によって、市役所コンサート(無料)が開かれる。
Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system