オモイツクママ

000.JPG

 

 

  ◆らくらく登山道【242】

ハイク登山 エッセイ 旅行日記 短編小説 詩(poem) スキー紀行 写  真
● 生駒山中腹の「らくらく登山道」を歩いてきました  (2017.05.16)

 生駒山中腹の「らくらく登山道」を歩いてきました。
 「らくらく登山道」は一般の人でもゆったりと自然と触れ合いながらハイキングできるように大阪府が整備した全長2700mの道です。

 近鉄・瓢箪山駅から南に商店街を歩き,を左に曲がります。25分ほどゆるやかな登り道の「なるかわ谷コース」、住宅の街の中を歩くと右に「六万寺ハイキングコース」、車はここから入ります。ここから小川に沿って直進すると右に「らくらく登山道」の表示があります。階段を上った所からすぐ左に鉄製のゲートがあります。

 表示を見過ごして更に川に沿って細い道を直進すると前方に「らくらく登山道」と交差します。左に赤いトンネルの入口にはゲートがあります。その横を通り抜けます。そのまま直進すると鳴川峠です。
 
001.JPG

 乗用車はゲート(火曜定休)を入ると広い無料駐車場があります。一般車はここまでのようです。ここから展望がよく大阪市内を遠望できます。ベンチもあり二色空木や草花が咲いています。
003.JPG  
 駐車場から少し歩いたところに管理棟センターハウスがあり自販機や休憩スペース、トイレもあります。
002.JPG

 ここから広い舗装された管理道「らくらく登山道」で歩行者専用です。ゆるやかな登りで車椅子も通れ、所々に障碍者(障がい者)専用の車止めが設置されています。桜並木もあり,生駒山の山麓をゆるやかに南から北に神津嶽ふれあい広場 (距離 2.7km、標高差154m)まで続いています。
 
010.JPG

005.JPG
 やがて先ほど分かれたなるかわ園地への登山道が左から交差します。ここは直進、目の前に赤いトンネルです。一般車が通行出来ないようにゲートがあります。ゲートの横をすり抜けて登山道「なるかわ谷コース」を横切り出入りします。

010.PNG

 やがて宿坊大橋、ここは「宿坊谷コース」が横切ります。ぼくらの広場から生駒縦走歩道に接続します。さらに進むと見晴らし広場に展望デッキからの見晴らしは抜群、休憩所もトイレもあります。ここで昼食にします。
 
006.JPG


007.JPG  ここから神津嶽ふれあい広場の休憩所は近い。「らくらく登山道」は一応ここまでで、この先なるかわ園地、ぬかた園地そしてくさか園地にと「神津嶽コース」が続きます。
 自販機もあり多くのハイカーが休憩しています。
 今日はふれあい広場から「神津嶽コース」を枚岡公園を歩いて額田駅に戻ります。(枚岡駅にも歩けます)

 008.JPG

 ここから細い下りの登山道です。枚岡神社創紀の地を経て枚岡山展望台です。ここから枚岡駅穂面に分かれて右に豊浦橋、国道380号を渡り公園内を歩いて額田駅に向かいます。
 
009.JPG  

 関連ページ → 千早峠〜久留野峠【243】         
        ■らくらく登山【242】 (トップに戻る ↑)
         ダイトレ・千早峠〜紀見峠【160】
         久留野峠〜中葛城山〜行者杉【141】
         久留野峠〜金剛山【114】
         ダイトレ・大和葛城山〜岩橋山〜竹内峠【109】
         ダイトレ・滝畑ダム〜岩湧山〜紀見峠【98】
         金剛山〜天ヶ滝道【65】
Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.
inserted by FC2 system