オモイツクママ


  ◆天滝(日本の滝百選) 【25】

2003年12月2日

   
  ● 天滝渓谷ハイキング

 よう 来んさったなぁ〜! 
先日 念願?の兵庫県養父市大屋町にある天滝(日本の滝百選)まで紅葉を尋ねてハイキング、途中の小さな滝を楽しみながら天滝渓谷を散策してきました。
 この先、近くに先祖の墓があります。毎年、お盆には天滝への入口をTENTAKI.JPG車で行き来していたんですが。一度も見に行ったことがないんです。(天滝付近の地図を地理院地図にリンクしました)
 数年前にはレストハウスの上の駐車場にまで行ったことがあるんですが、地道で道路が極端に細く駐車場は数台、草ぼうぼう。ここを歩くのかと思われる鬱蒼(うっそう)とした山道。
 おまけにイノシシや熊、マムシが出ると聞かされ妻の反対で戻ったことがありました。
 また、崖から落ちて死者が出たと地方版に乗り、縁起が悪いと・・・・でも、とうとう私も年だと認識したのか、このまま行かずに死んだら化けて出られるとかなわんと思ったのでしょうか。T000.JPG

 虫除け、熊対策、マムシ・・・・ 今頃出るわけ無いんですが、近くの八鹿病院には血清があるかと心配しながら。 今までの山歩きはこんな事を言ったことは無かったのですが!

 前日の晩、急遽天滝に行くこと決定。
 途中の大屋町役場によってハイキングマップを貰う。運がよいのか幸先よく、案内マップを戴いた職員の女の子の綺麗で、可愛いのにビックリ!こんな山奥の(失礼!)。
 妻も感心して、わざわざトイレを借りに戻ってまた見てきたそうです。帰りに寄ってお礼のついでにツーショットで記念写真をと思ったのですが妻に、またアホなことをしてと怒られるので〜残念ながら!!
 
天滝 地図
↑ 地図をクリック地理院地図「養父市>大屋町」にリンク 

 県道近くのレT001.JPGストハウスからの上り道はバスこそ通れませんが舗装され、駐車場は6〜7台駐車出来、綺麗に舗装されていました。(レストハウス駐車場から歩いても遠くない)
 ハイキングコースもよく整T002.JPG 備され、崖側には新しい杭が打たれ鎖が施されていました。事故があったからでしょうか。でもこの程度のコースでと不思議に思われますが。
T003.JPG  距離も手頃で渓谷沿いの遊歩道には次々と小さな滝が現れ写真を撮りながら、途中では空腹には耐T005.JPGえられずに持参のおにぎりを食べる。

 ほどなく歩いたところで大きな滝が、これが天滝(98m)さすが滝壺から見ると天を仰ぎ見るほどに高くて立派な滝でした。

 観漠所にT004.JPG祀られている三社権現にお参りして、記帳、写真撮影。
 ここから滝上まで急坂を登り、俵石を巡って1時間半あまりと聞いていたのですが妻はこの日体調悪くギブアップ。
T007.JPG  戻ることにして帰りはゆっくりと散策。ムラサキシキブの実がちらほら。天滝の所にもあったのですがその下の鼓が滝の周辺に山イチゴの実がが沢山なっていました。
 T008.JPG妻は子供の頃を懐かしみながら採ってはして食べていましたが、私は2〜3粒食べたら小さいので面倒くさくて。(笑)

 この年は紅葉が遅くて、山の景色はたいしたことは無かったが、川の水の流れに、そして岩に生えた緑色の苔の風情は素晴らしかった。
 ANNAI.JPG
 関連ページ →天滝展望所【51】
Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system