<

  オモイツクママ


  ◆牛滝山 大威徳寺 【43】

11月22日(火)
   
 ● 牛滝山大威徳寺の紅葉 〜和泉葛城山
 
 牛滝山 大威徳寺の紅葉は丁度見頃で赤く色づいた、かえでや黄色のいちょうが見事に映えていました。続いて和泉葛城山のぶな林に、大阪市内からこんなに近い所に紅葉スポットが....
 朝9時過ぎに別に用事があったので車で出発、泉北高速鉄道沿いの府道34号線で和泉中央駅を通過、府道40号線に入り、そのまま南下国道170号線、阪和自動車道をクロスして、いよやかの郷駐車場に。一時間半足らずでの距離でした。岸和田方面からの南海バスの停車場も近くです。

 大威徳寺は此処からすぐで山門付近からの紅葉も素晴らしく綺麗です。昔から京都の高雄と並べ賞せられる程知られているそうです。役行者の開創と伝えられ、境内の多宝塔(室町時代)は国の重要文化財に指定されています。
 


 境内の紅葉を観賞後そのまま奥に進むと「牛滝渓流歩道」が続き、一の滝、そして二の滝、三の滝、吊り橋「錦流橋」を渡って更に進むと錦流の滝に至ります。此処までは比較的平坦な道でここでもとの道に戻るのも由、更に急な階段を上り詰めると林道に出ます。林道を渡って山の中の道を行くと和泉葛城山への登山道になっています。舗装された林道を少し下り標識に従って細い地道に入ります。緩やかな道は先程の大威徳寺に戻ります。途中には野イチゴの群生が、ジャムにしようか? こんな小さな実では.......と話しながら。

 大威徳寺から駐車場にそして「いよやかの郷」に。因みに、いよやかとは森の古語だそうです。レストランや温泉もあり入湯料は700円+税50円です。此処までは昼食時間を入れて2時間足らずでした。

 次に先程の林道を「和泉葛城山」の頂上に向かいます。車でも山頂近くまで行けるのです。一車線の舗装された林道で通行車も少なく快適な道で紅葉を楽しみながら走れるのですが、時々対向車があり気を使います。上り詰めた三叉路左に行くと西国観音霊場第3番札所「粉川寺」へ。右に行くと(紀泉高原スカイライン)すぐに駐車場があり此処に止める。広場には登山の小学生の団体が賑やかに昼食を食べている。小学生が校長先生此処は何処ですか? そう此処は山の稜線上で県境になっていて南側が和歌山県、北側が大阪府なのです。

和泉葛城山 地図

 売店前の北側の石畳の道を少し登ると竜王神社、葛城神社が背中あわせに祭ってあり和泉葛城山山頂になる。記念登山碑が林立している。大阪側に天然記念物に指定されているブナ林が。この中を塔原、蕎原(そぶら)への2コースの下山道がある。西にススキの生い茂る細い道を歩くと円形の展望台がある。上からは紀ノ川や町並みが展望出きるが風が寒いので早々に降りて下のベンチで休憩にする。中高年のおばさん達3人が賑やかに完全武装の登山姿で下山して行く。

 私達も駐車場に戻り、紀泉高原スカイラインを西に走り途中から狭い林道に蕎原から水間観音を経て国道170号線バイパスに。
 新家交差点で309号線に入りそのまま大阪市内へ戻りました。

   関連ページ →牛滝山 大威徳寺 紅葉ハイキング 【192】 NEW
             久米田寺〜蜻蛉池公園ハイキング 【180】

 
Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system