E001.JPG ◆ 国務大臣室訪問と
        国会議事堂見学

平成18年9月 記
TOP.GIF   ESSAY.GIF  POEM.GIF  NOVEL.GIF   SKI.GIF   PHOT.GIF  
   ◆ 東京お台場と内閣府・衆議院第一議員会館〜国会議事堂
 
 東京サ、行ってきました……お台場と東京都千代田区永田町。

 久し振りの東京です、昔は仕事で時々来ましたが・・・・。
目的は内閣府にある国務大臣(行政・規制改革担当)の執務室を表敬訪問、中馬弘毅国務大臣と懇談、その後は国会の衆議院を見学しました。
 一般国民である私にとっては大臣の執務室を訪問する機会はほとんどありません。良い機会に恵まれたので訪問、写真を撮らせて頂きました。その後国会の衆議院を見学した訪問記です。

 当時の衆議院見学にはアメリカで起きた同時多発テロの影響で衆議院議員の紹介が要りました。今回訪問した人達6人は大阪から当日の新幹線で、私は別行動で前日夜行バスを手配、一人で夜遅く大阪を出発。早朝、東京に到着後ゆりかもめ、水上バス、りんかい線 一日フリー乗車券を購入して、ベイエリアで午前中の時間を過ごしました。 

 E000.JPG新橋駅からゆりかもめでレインボーブリッジを渡り、海浜公園で下車、お台場海浜公園を散策。TVでよく見るフジテレビの建物、出勤途中の人達と混じって中に入るが時間(見学は10時より)が早くて見学できない。
E003.JPG
 仕方なく早朝の海岸沿いを歩いていると自由の女神が…あれ「ニューヨE002.JPG ーク」の! これは「台場の女神」とも呼ばれている、各地にもあるらしい。近くに海上バス乗り場があったので水上バスに乗る。

 お台場の海岸をぐるっと回ると船の科学館に着いた。ここには南極観測船「宗谷」と青函連絡船「羊蹄丸」が停泊展示され ている。中を見学後、外に出るとの大きいスクリューが屋外展示されていた。  
E004.JPG E005.JPG E006.JPG

 待ち合わせの時間も少なくなってきたので、ここからゆりかもめに乗り国際展示場まで移動、りんかい線に乗り変えて大井町で東海道線、そして東京駅に向かった。お昼には新幹線組と東京駅丸の内で合流するためである。
 合流後の私を入れて男性3人と女性4人、向かった衆議院第一議員会館は厳重な警戒。面会予定を入れていたので秘書の方に連絡、玄関まで向かいに来てもらう。面会の手続きをしてから手荷物検査をして入館。

 E007.JPG ちょうどお昼だったので女性秘書の方の案内で議員食堂に行きお昼ご飯を戴く。食事の写真を撮ろうと秘書の方に聞くと周りの人をあまり映らないようにと言われる。議員会館内はあまり写真撮影のできる雰囲気ではない。一般の方に混じってテレビでもよく見る議員の方も見かける。突然大臣が秘書とSP(警護)、3人で食堂に。別のテーブルでしたが、挨拶だけをして後ほど訪問する事に。食事の後は外に出て内閣府にある大臣室に徒歩で移動、途中にあるのは内閣総理大臣官邸、そして内閣府、道路上でも警備の警察官の姿を数多く見かける。

 内閣府庁舎の更に厳重な警備チェックには驚く、秘書の方から渡された入館証を首にかけ、空港にあるような金属探知ゲートをくぐりボディチェック受ける。そしてエレベーターに乗り廊下を通って部屋に向かう。

 E009.JPG 大臣室の室内は明るく大きなテーブルにソファー、冷たいお茶を戴き大臣と懇談、自由に写真を撮影。大臣の椅子にも座らせて戴く。座り心地は満点、広いデスクの上には各閣僚の電話番号、総理直通の電話機、パソコン、決済書類等整然と並んでいる。E008.JPGお忙しいのに25分位お茶を飲みながらお話や写真撮影に時間を割いて頂いた。
 その後は衆議院第一議員会館に戻り、会館内の売店でお土産を買う。議員の名前入りのカップやタオル、せんべい、小泉饅頭など多くの種類のおみやげ物が並んでいる。                  E010.JPG

 この後は秘書の方の案内で国会議事堂に。衆議院の赤絨毯の上を歩き、議事堂内外を警備の方の案内で一時間あまり見学。秘書の方も今回の丁寧な案内をして戴いたのにはびっくりしていました。 E011.JPG
 その後預けた荷物を取りに議員会館に戻りお茶を戴き休憩後、秘書の方にタクシー手配して貰い今夜宿泊する浅草の旅館に向かう。6人はここに泊まり明日東京見物をする予定である。 私はこの日の内に帰阪の予定でしたが、急遽大臣と夕食を共にする事になり、私も御一緒する事にして、しばし旅館の風呂に入って待つ。新幹線に間に合うかどうか分からないので夜行バスを手配する。

 6時過ぎに公務を終えて国務大臣、政務秘書官、SP(警護)の警察官と3人でいらっしゃる。この日は後の予定は無く議員宿舎に帰るだけとの事で、ゆっくりと食事をしながら話は続く。SPの警察官は東北出身との事、朝は宿舎を出たときから夜は宿舎に帰るまでずっと大臣とは行動を共にする。E012.JPG 一般の国会議員にはSPは着かないそうである。見た目のいかつさとは変わり優しく、親切に警護で外国訪問の時の話題など、またとないSPとの話は弾む。時間の過ぎ去るのも早く、夜も遅くなったので大臣達3人は迎えに来た車で議員宿舎に帰られる。 

 E013.JPG 大臣をお見送りの後、夜の浅草寺に全員で繰り出す。ここで皆と別れて、東京駅八重洲22時45分発の夜行バスで帰阪した。ひさし振りの東京でしたが、やはりとんぼ返りは疲れます。バスの車中ではぐっすり、眼が覚めると大阪に着いていました。
 

(中馬弘毅国会議員は平成17年10月第3次小泉改造内閣で、行政・規制改革の国務大臣に就任。この日記は平成18年年9月に表敬訪問しました。その時の衆議院会館は平成22年に建て替えられました)
Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system