TOP.GIF ESSAY.GIF NOVEL.GIF SKI.GIF  HIKE.GIF  PHOT.GIF  
 オモイツクママを気ままに   14-KOUYOU.JPG

 晩秋の神戸 六甲山 (14)


  •  こぼれる落ち葉をかさかさと踏みしめながら歩く
  •  木立の間からは碧い空、白い雲がゆっくりと駆けていく
  •  優しく風が そっと肩をたたいて走り去った。
  •    
  •  光の中に身をゆだねながら
  •  僕の心は立ち止まったままに
  •  二人の時間が静かに流れて往く
  •   Time goes flowing quietly between the two
  •    
  •  遠く北摂の山並みを眺めながら ノースロードに
  •  木立の間からは茜色の こぼれる光がキラキラ溢れる 
  •  冷たい風が そっと頬を撫でて走り去った
  •    
  •  薄暮れ行く空を見上げて
  •  木漏れ日の光と影の中に
  •  二人の時間がゆっくりと流れて往く
  •   Time goes flowing slowly between the two
  •    
  •    
  • 光の中にゆだねる身体の中を時は静かに流れて去る
  • 時間だけは過ぎ去り、僕の心は立ち止まったままに
  •    
  •  秋風に 山の木の葉の うつろへば
  •      人の心も いかがとぞ思ふ・・・・・(古今和歌集) 
inserted by FC2 system