TOP.GIF ESSAY.GIF NOVEL.GIF SKI.GIF  HIKE.GIF  PHOT.GIF  
 オモイツクママを気ままに
             詩に書いてみました
    

 君の名は・・・・・ 野に咲く花 (16)

  •    
  •  一人で歩く山道の木陰の隅で風に
  •  吹かれてゆれる野に咲く花は
  •   
  •  僕が来るのを待つかのように
  •  明るくさわやかに、微笑んで
  •   
  •  その名も知らない野に咲く花よ
  •  君の名は・・・・・・・
  •   
  •  いつの日か再び君に会うため
  •  君をさがして歩こう
  •   
  •  歩き疲れた足元の岩の間に
  •  そっと顔を見せる野に咲く花は
  •   
  •  雨に打たれても凛(りん)として
  •  強くも美しく、咲いている
  •   
  •  その名も知らない野に咲く花よ
  •  君の名は・・・・・・・
  •   
  •  いつの日か再び君をもとめて
  •  君をさがして歩こう
  •   
  • 山の中で出会った花にもう一度会いたくて出かけました。
  • 君に恋をしたのでしょうか。
  • 野に咲く花は雑草ではない、野草である。人の手で育て
  • られた園芸種の花は美しくもあるがひ弱で物足りない。
  • やはり自然に咲く花は名も知られずとも力強くて美しい。
  • その咲く場所に溶け込んでいっそう引き立つ。
  • その為に野山を歩く楽しみが倍増する。そんな野に咲く
  • 花が好きである。    
inserted by FC2 system