◆ 雫石スキー【s5】


     平成19年3月8日〜11日

TOP.GIF   ESSAY.GIF   SKI.GIF   
  ★ 岩木山を眺めて
 今年はTさん、Yさん、私と3人で東北の雫石にスキーツアー平均年齢67歳。 伊丹空港8時25分発JAL便(MD70)は、ほぼ満席で座席はバラバラ。定刻より少し遅れていわて花巻空港に向けて離陸。この日はあいにく朝から雨がぽつりぽつりと降り始める。 

 離陸後に頭の上から雫が、雨漏りか? 隣の座席の人が客室乗務員の指示で移動、天井の水滴をふき取るのに右往左往。水滴取りの紙をガムテープで彼方此方の天井に貼り付けられる。 この機内で傘を差して写真を撮ればスクープ写真が!! 「オヤメクダサイ!」乗務員が直ぐに飛んでくるでしょうね。「ザンネン!」  バタバタしていて機内サービスが終わると間もなく着陸。アッと言うままの「楽し〜い!」フライトでした。 

 タクシーで60分、昼12時前には雫石プリンスホテルに到着。チェックイン後早速着替えてゲレンデに。この日は暖かく雪が小雨に1時間ほど滑って、早々にホテルに。韓国人も多くハングルが飛び交っていました。露天風呂の温泉(雫石高倉温泉)にゆっくり浸かって、後はぶらぶら。ここの温泉はすばらしく、かけ流しの湯で庭園の雪景色を見ながらゆっくりとした時間を過ごせます。朝起きて、スキーを終わって、寝る前に毎日3回は入りました。やはりスキーに温泉は欠かせません。 
 ホテルの山側は高倉山1,409m、雫石スキー場/雫石プリンスホテルになっています。 反対側は雫石ゴルフ場(36H)でクラブハウスがあり夏はゴルフ、冬はスキーと楽しめます。 また近くには乳製品で有名な小岩井農場があります。 

 二日目も雪が時折り、ちらつく曇り空 第一ゴンドラは強風の為ストップしているので、S51.JPG 第二ゴンドラで小高倉山標高1,215mから、4.5kmの女子ダウンヒルコースを滑走。1993年にFISアルペンスキー世界選手権が開催されたところです。 S5001.JPG平日の為か、人が少なく、雪質も良くスキー場の絶好の穴場か!!  岩手駐屯地の自衛隊員が連日スキー訓練していました。ご苦労様です。羨ましいです! 

 三日目早朝は始発ロープウエーで山に上がる。夜降った雪が積もり、一面きれいな新雪の上にシュプールを描く。こんなに長く圧雪されていない雪の上をすべるのは久しぶり。S5002.JPG第一ゴンドラが動いたので5kmの男子ダウンヒルコース、高倉山標高1,276mから滑走する。しかし歳のせいか、運動不足か足ががくがく。時折り強い突風が雪を巻き上げ吹き飛ばされそうに。足を取られて転ぶも背中のリュックに入ったカメラをかばって前転びに全身新雪の雪だるま、両足のスキー板は何処?S5003.JPG周りには人影なし。真っ白い雪原、遠くに見える山々、静かな時間だけが過ぎていきます。  
 西洋人もちらほら、ゲレンデで米国人とオーストラリア人のボーダーと片言で立ち話。近頃歳を取ると段々と心臓だけが強くなっていくようです!  

 最終日の午前中は時々薄日が、目の前には岩木山(2,038m)が、しかし頂上は雲がかかって見えない。午後からは雪が強くなり2時にはホテルに引き上げる。S50.JPG温泉で良く温まって疲れを取り午後3時40分にホテルを出発、下界の盛岡は晴れている。 
 帰りのいわて花巻空港発JAL便も満席、午後8時頃全員怪我も無く無事帰宅。 天候には恵まれませんでしたが、ゲレンデはホテルに併設されており、便利でサービスも良く満足でした。何よりも人が少なく、雪質も温泉も最高でした。

Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.
inserted by FC2 system