75-0.JPG


  ◆阪和貨物線【75】


                   平成20年5月7日(火)

   
 大阪・阪和貨物線

 大阪市の南部、JR阪和線杉本町駅(大阪市立大学)から西に分岐して大和 川右岸の堤防下を走る単線の線路があります。阪和線杉本町駅と関西線 (大和路線)八尾駅を結ぶJR阪和貨物線です。この線路を列車が走らなく なってから久しくなります。

 今はどうなっているんだろうかと思い、早朝に大和川に架かる近鉄南大 阪線橋梁、下高野橋、行基大橋付近を散策してきました。

 大和川堤防の下を走る線路は、所々レール上にバリケードがめぐらされ て最早、列車は走れなくなっていました。一時は貨物列車だけでなく臨 時急行、団体列車などの旅客列車も走っていた。廃線と聞いていましたが線路は撤去されておらず、信号機や踏み切りは残されていました。 聞く所によると休線扱いのようです。

廃線跡

 草に覆(おお)われ、さび付いた線路、灯火の消えた信号機、朽ち欠け た枕木の上に立って物思いに耽っていると、突然背後で「ちんちんちん」 と踏み切りの警報音が。振り返ると堤防上の踏切を近鉄の特急電車「さく らライナー」が颯爽と走っていきました。  

 列車の走らない、さび付いた線路は物悲しくも侘しいものです。 何時の日か、このレールの上を走る電車の乗客になって沿線の景色を楽 しみたいものです。 将来は名古屋から和歌山まで直通電車が走れば便利かなと思いました。 久宝寺駅から加美駅、瓜破、近鉄矢田、そして杉本町駅、夢でしょうか。
 関連ページ →福知山線・廃線跡【30】
Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system