オモイツクママ

TAIKOUDOU006.JPG
  ◆ 太閤道ハイキング【133】


平成24年4月24日

真っ赤な落ち椿の山道を歩く

ハイク登山 エッセイ 旅行日記 短編小説 詩(poem) スキー紀行 写  真
   ◆ 太閤道(高槻)ハイキングコース

写真はクリックすると拡大します
 大阪高槻にある太閤道コースを金龍寺跡から若山(315.2m)に登山、ハイキング。豊臣秀吉が明智光秀との山崎の合戦に望む際に通った道と言われている。金龍寺はこの道の途中にあります。

 TAIKOUDOU000.JPG JR高槻駅からは市内の平坦な道路を磐手橋バス停を目指して歩きます。
 駅前から磐手橋まで市営バスも走っています。TAIKOUDOU001.JPG
名神高速道路の下をくぐると磐手橋バス停。バス停から進行方向に20mも歩くと安満宮山古墳の標識、金龍寺跡の案内板があります。
 それに沿って直ぐに左折細い道は桜の並木、もう花は散っていました。
 やがて金龍寺跡への案内標識、これに従って歩きます。TAIKOUDOU002.JPG 直ぐに右側に太閤道の標識があり金龍寺跡、若山への登山道になります。やがて赤い鳥居を右に見て更に進むと左に金龍寺の白馬石、少し急坂の登り道が続きます。大きな座禅石、そしてその先の山道の足元には真っ赤な椿の花が一面に艶やかに、不気味に散っていました。 

高槻・太閤道 地図
↑ 地図をクリック 地理院地図にリンク

 まもなく広々とした所に出ました金龍寺跡です。当初は安満寺と称し、TAIKOUDOU003.JPG 後に金龍寺に改称、昭和58年ハイカーの火の不始末で寺は全焼、廃寺となっており石垣と礎石が残っているだけで建物は何も残っていません。TAIKOUDOU007.JPG この時期、寺院跡には白いシャガの花が美しく一面に咲いています。桜の木もたくさん見かけます、花は散っていましたがもう少し早ければ桜の花も見事でしょう。周りのもみじの緑が目にまぶしい、紅葉の時期も楽しめそうです。もう12時である。丸太の木がベンチ代わりに置いてあり、ここに座って妻はお昼ご飯に、TAIKOUDOU009.JPG 自分は先の展望台まで待って休憩だけにする。

 こTAIKOUDOU008.JPGこまで磐手橋から1.2km、若山神社まで3.4kmの標識があり、これに従って歩き始める。平坦な尾根道、黙々と30分ほど歩くと、やがて高圧鉄塔。その下を過ぎると右側に展望台である。明るく開けたところで目の前には男山、眼下には桂川、宇治川、木津川と三川が合流して淀川になる。TAIKOUDOU011.JPG 今日は晴れていて天気は良いが春霞か、黄砂の影響か霞んでいる。日当たりが良いのでワラビもチラホラ。

 午後1時、此処で自分はお弁当を食べていると、シニアのご夫婦が登ってくる。地元の人で何回も歩いておられると言う。TAIKOUDOU012.JPG しばらくハイキングの話題に花が咲く。お昼休憩のあと先にご夫婦と別れて出発。15分ほど平坦な尾根道を歩くと、若山(315.2m)に国土地理院の三等三角点を木立の中に見つけ記念写真を撮影。 

 次に地道から簡易舗装された道に出るとやがて第二展望台がある、天下分け目の戦いと言われた山崎の合戦場跡、この地は当時、湿地帯で眼下には三つの川が合流して淀川になる、TAIKOUDOU013.JPG今は狭い山間に近鉄線、第二京阪国道、国道1号線、京阪電車、淀川を挟んで新幹線、国道171号、阪急京都線、東海道本線、名神高速道と所狭しと走っている。しかし黄砂の影響か霞んではっきりと見られない残念である。前回この北側にある天王山から見下ろした時ははっきりと見られたのである。

 やがて左にゴルフ場が、そのフェンスに沿って歩く。頭上にもネットが、ボールに注意とある。直ぐ右の草むらに白いゴルフボールがあちらこちらに落ちている。此処からは急な荒れた下り道が若山神社まで続く事になる。
/
 木の根が張った段差は足を取られそうになる足元の悪い下山道は登山用ストックがおおいに役に立つ。若山神社に降り立ったのは午後3時過ぎになっていた。 境内の足元にはまだ桜の花びらが散って残っていた。
 此処からは舗装された道路を阪急京都線水無瀬駅まで歩く事になる、JR島本駅もある。歩く途中阪急バスの停留場(1時間に4本)でバスの時刻に間に合えば乗車することも可能である。(参考 阪急バス時刻表
参考時間 10時10分大阪駅〜10時27分JR高槻駅 11時20分登山口 11時32分赤い鳥居
      11時38分 白石岩 11時52分座禅石 12時00分金龍寺跡〜
      休憩〜12時22分出発 12時55分高圧鉄塔 12時57分展望台〜
      食事〜13時18分出発 13時28分三角点 13時55分第2展望台 15時05分若山神社 
      16時 阪急水無瀬駅〜梅田駅 (時間は休憩しながらゆっくりと歩いています。)

高槻駅からハイキング→  竜王山〜竜仙の滝〜摂津峡【209】
             摂津峡・白滝【161】
             ポンポン山【82】
             天王山ハイキング【12】
             神峯山寺【e39】
Copyright(c)2008 オモイツクママ All rights reserved.


inserted by FC2 system